偏平足って何?
ホーム > 偏平足って何?

偏平足って何?

2016年05月16日(月)9:00 AM

みなさん、自分の足の裏って見たことありますか?

土踏まずの所が真っ平らになっている足を「偏平足」と言います。

実は、人は誰でも生まれたときの足裏は真っ平らで、

成長とともに土踏まずができてきますが、

足の筋力低下の影響で偏平足になることも\(◎o◎)/!

人の足には、歩行時で体重の3倍、走行時には5倍もの

負担がかかっています。土踏まずがあれば負荷を

十分に支えることができますが、偏平足の場合は足裏だけでは

支えきれず、その負荷を膝や腰に分散させることになります|゚Д゚)))

結果的に膝などを痛めやすくなり、

何より足が疲れやすくなるんです!ただ、実際に、

あまり意識していない方も多いとお思いますが、

偏平足は歩き方のバランスを崩してしまうため、

外反母趾やO脚、脚のむくみを引き起こす可能性が高いので要注意!

偏平足対策の代表がインソール(中敷き)。

これは偏平足を治すわけではないですが、偏平足による不具合に最も

手早く対応できる方法です!

そして、インソールと同時に行うのがいいのが「タオルギャザー」

と呼ばれる足指トレーニングです\(◎o◎)/

床に置いたタオルを足の指だけで手繰り寄せるトレーニングで、

これによって足裏の筋肉を鍛えるのです!

やり方はにしはら接骨院で教えるので、気になる方はいつでも聞いてくださいね!



«   |   »

月別記事

サイト内検索

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

あなたの街の整体院サロン検索サイト・りらくナビ