血流が悪いとカラダにどんな影響があるの?
ホーム > 血流が悪いとカラダにどんな影響があるの?

血流が悪いとカラダにどんな影響があるの?

2017年08月09日(水)8:00 PM

最近、やる気がおきない事や、集中力がすぐ切れてしまうことはありませんか?

その原因は、「血流の悪化」かもしれません。

今回のブログでは、血流が悪くなることで体に与える影響と血流を良くする方法について紹介したいと思います。

・血流が悪くなる原因

血流が悪くなる原因は、ホルモンバランスの乱れ栄養不足ストレスなど様々です。

また、血液がドロドロな方や血管が細い方は、上手く血液を体中に行き渡らせることができません。

心当たりのある方は日々の生活習慣から見直してみましょう

 

血流が悪いと体にどんな影響が出るのか

血流が悪くなると倦怠感疲労感うつ病のような状態になりやすくなります。

血液は酸素や栄養を運ぶ重要な役割をしているので、こ

の流れが上手く機能しないと体全体に影響を及ぼしてしまうのです。

血流を良くするためには?

血流を良くするためには、規則正しい生活を心がけることが大切です。

上記で説明したように、栄養不足も血流を悪化させる原因なので、バランスの良い食事を摂ることも大切です。

また、体を温めることでも血流を良くすることができます。

湯船にゆっくり浸かり、カラダを温めることはオススメです。

しかし、お風呂上がりは体を冷やさないように注意してください。

できることから始めていきましょう!



«   |   »

月別記事

サイト内検索

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。