ムチ打ち
ホーム > ムチ打ち

ムチ打ち

2018年09月25日(火)10:38 AM

 

交通事故で首を痛めるとむち打ちだと言われることが多いと思います。このむち打ちは正式な疾患名は外傷性頚部症候群または頸部(椎)捻挫となります。交通事故にあって病院で診断書をもらった時に記載してあることがほとんどだと思います。

 

このむち打ちですが、字の通り、強い衝撃で首がムチのように大きくしなる動きをすることで、頚椎の可動域以上の動きをしてしまい、頭を支えている筋肉や関節に必要以上の負担がかかることで発生します。

一般的な症状としては首や背中・肩の筋肉にコリや痛み、ひどい場合や初期段階では頭痛やめまい・吐き気などの症状や首から出ている神経の走行も阻害されることで、手足のしびれなども出ることがあります。

また、むち打ちの悩ましい点は症状が出ていても外見やレントゲンなどではしっかりとした変化がわかりづらいため、自覚症状が中心となるため、誰にもわかってもらえないという患者さんも多いと思われます。

当院では

一般的には病院などで電気やマッサージを中心とした治療を行うと思います。
しかし、日常ではありえない外力で負傷した筋肉はマッサージだけでは緩むことはありません。先ほども言ったようにしなるように首を動かされた筋肉は、伸ばされすぎて切れないように過剰に筋肉を緊張してしまいます。
カラダを守るためには必要なことですが、この過剰な緊張は
「もう緊張しなくてもいいですよ」
と教育してあげるしか緩むことはありません!(変な宗教ではありません。。)

そのため、当院では手技によるほぐしは行いますが、症状によっては頚部の矯正なども並行して、できる限り後遺症にならないように治療プランを作成していきます

交通事故の自賠責の取り扱いは当院でも可能です。また、自賠責保険の場合は病院との併用も認められております。どの整形外科に行ったらいいかお悩みの方はご来院いただければ紹介状をお渡ししますのでお気軽にご連絡ください。

また、事故後の手続きや、法的な問題にお悩みの方は当院と提携している弁護士事務所をご紹介させていただきますのでご安心ください。



«   |   »

月別記事

サイト内検索

あなたの街の整体院サロン検索サイト・りらくナビ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。