膝の痛みの原因は、腰?
ホーム > 膝の痛みの原因は、腰?

膝の痛みの原因は、腰?

2018年11月20日(火)11:10 AM

腰とならんで痛めている方が多いのが膝なんです|゚Д゚)))

立ち上がる時や階段の上がり下がり、

正座をするときに痛みがでることがよくあります。

膝が痛む原因は、膝の周囲の筋肉が縮むことにより

膝の内側、外側がよく痛くなります(T_T)

これは、年齢とともに膝の関節の軟骨や骨が

変形して崩れてくるものです(;゚Д゚)!

「年だからしかたないよ」と言う方は多いですが、

年のせいにして諦めてしまうのですか?

なかには膝の関節自体には問題がないのに

膝に痛みを感じることもあります。

例えば、正座はできるのに膝が痛む方です(´・ω・`)

このような方は、腰に原因があるかもしれません。

何故腰と膝が関係あるのか。説明していきたいとおもいます!

腰が痛いと、カラダは自然とその痛みから逃げようと背中が丸まり、

体重が前にかかり膝に負担がかかります゚/(-_-)\

腰と膝は、お互いに助け合っています!

 

腰という字は、「要(カナメ)」と書きます。

そうなんです。カラダの中心なのです(^o^)/

膝が痛い患者さんを治療していると80%の方は、

腰が原因で膝の痛みが出ていることが多いです。

このような場合は膝だけでなく、

腰から治療していく必要があるのです!!

これを機会にカラダの中心から治していきましょう!!!

お気軽にお問い合わせください



«   |   »

月別記事

サイト内検索

あなたの街の整体院サロン検索サイト・りらくナビ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。